借金 結婚

借金は結婚したらバレる?

人は生活をしていく中でお金に困っている場合に借金をすることも少なくありませんが、世間では借金問題にあまりいいイメージを持たれません。

 

特にこれから結婚をしようとしている人はその後に借金をしていることがバレてしまわないかどうか心配している人も多いです。

 

そしてもし借金をしている人がその後結婚をした場合において、そのことがバレてしまうのでしょうか?

 

借金がバレてしまう可能性もあります

 

借金をしている人が結婚をしてから、相手にバレてしまうかどうかということですが、バレてしまう可能性はあると言えます。

 

なぜなら借金をしている場合において、しっかりと返済をしていれば特に問題ないのですが、もし返済が滞ってしまったりしたら、借入先の金融機関から自宅にいろいろな書類が送られてくることがあります。

 

その書類を結婚相手の人に見られてしまうと自分が借金をしていることがバレてしまうことになります。

 

そして借金をして必ずしっかり返済することができるとは限らないので、バレてしまう可能性があるというのが結論ということになります。

 

そのためもし借金を返済することができなかった場合は債務整理の手続きをしてもらうことで対応することを考えましょう。

 

家族に内緒で債務整理をすることができるか?

 

借金を返済することができない場合に債務整理の手続きをするのはいいのですが、手続きをしていることが家族にバレてしまったら、結局借金をしていたのがバレてしまったのと同じ結果になってしまいます。

 

そこで家族に内緒で債務整理の手続きをすることができるかどうかですが、手続きの仕方によっては可能です。

 

どの手続きを選択して債務整理をすると家族に内緒ですることができるのかというとそれは任意整理の方法です。

 

任意整理の方法であれば裁判所を介さないで、債権者と債務者が直接交渉して色々決めていくことになるので、裁判所から書類が送付されることはありません。

 

また基本的に債務整理の手続きは弁護士や司法書士などの専門家にお願いすることになるので、債権者から送付される書類は専門家の事務所宛に送付されるので、家族がそれらの書類を見ることはないため内緒で手続きをすることができます。

 

これに対して、個人再生や自己破産の場合は裁判所から書類が自宅に送付されてしまうので、バレてしまう場合もあります。