借金問題

借金問題で返済に苦しんでいるあなたへ

借金問題で支払いが滞り始めたら早めに相談すること

ついつい、借金に手をつけてしまい、気づいたときにはその金額が膨れ上がってしまい、
返済に困っている人というのは決して珍しいものではないかと思います。
私自身も、かつて、安易な気持ちから消費者金融や銀行系カードローンを
一通り借りてリボ払いからパンクしてしまった過去があります。
それぞれの返済額は決して多くなくてもそれがいくつも重なってしまうと
ちりも積もれば…となってしまうんですよね。
そんな最悪な状態になっていた私ですが、まだ、その時点でヤミ金にだけは
手を出さなかっただけ少しは救われたかなと思っています。
今、正規の消費者金融や銀行ローンでいっぱいいっぱいになって
困っている人がいたら、貴方がこれから行くべきところは
ヤミ金ではなく、弁護士事務所・司法書士事務所だと強く言いたいです。

 

借金を重ねてしまう悪循環を断ち切る

最初は誰しも、借り入れ・返済の額ともにそこまで多くない額だったはずです。
しかし、それがなんともならない状態になったのはきっと
借金の支払いが厳しくなって、借金の返済のために新たに
借金の借り入れを繰り返してしまったからでしょう。
借金生活から抜け出すためには今以上に状況を悪化させないように考えないといけませんが
借金のための借金はまさにこの状況を悪化させている、
まさに悪循環だということに気づかないといけません。
借金はお金だけの問題ではなく、その他の生活や精神面、対人関係にまで
影響を与えてきて、人生というものを根本から破壊していきます。
借金を恥ずかしく思って誰にも相談できないままだとこのままの状態が続きます。
多重債務に陥ってしまったら、自分ひとりの力でなんとかすることは
ほとんど不可能に近いので、専門家の力を借りましょう。

 

借金整理方法の無料相談をしてみよう

これまで、弁護士などの法律の専門家に縁がなかったという人も多いかと思います。
そういう人にとって、弁護士事務所などはとてもハードルが高いものかと思います。
私自身も、なんだか身構えてしまってなかなか一歩を踏み出せずにいました。
弁護士なんてものはいうなればエリートで借金まみれの自分とは遠い世界の存在だと思っていたのです。
けれど、弁護士の無料相談会というものを利用できて、その一歩を踏み出すことができました。
弁護士に相談してはじめて、債務整理にはいろいろな種類があって、
状況によってどう解決するのが一番いいのかが違うということを知ることが出来ました。
それから、本格的に債務整理の依頼をすることになりましたが
やはり法律の専門家に任せるということは本当に心強いものです。
無事に自分の借金問題を解決することができて、本当に良かったと今、しみじみと思っています。
同じような境遇の方もぜひ、その最初の一歩を踏み出して見てください。

借金問題の解決方法として債務整理を選ぶ事がオススメです

多重債務者となってしまい、毎日苦しみながら生活をしている人は少しでも解放されたいという思いを持っています。

 

そして多重債務問題を解決するためには借金の整理の手続きをするのが一番です。

 

債務整理をすることによって、貸金業者などの債権者からの取立てを止めることができたり、今後どのようにして自分の負っている借金を処理していけばいいのかが明確になり、明日に希望を持ちながら生活をすることができるようになります。

 

そこで債務整理の手続きはどのような方法があり、また費用相場はどのようになっているのでしょうか?

 

債務整理の種類とその違いについて

 

債務整理手続きの方法にはいくつかの方法がありますが、利用されているのは主に以下の3つの手続きです。

 

任意整理

 

この方法は債権者と債務者が裁判所を利用しないで、直接交渉することによって、今後どのようにして借金の元本や利息を返済をしていくのかを決めていくものです。

 

この手続きのメリットとして専門家への支払う報酬が比較的少なくて済むこと、話がうまくまとまれば短期間での解決が見込めること、過払い金が発生している場合は過払い金返還請求をすることができるので、場合によっては借金よりも戻ってくるお金のほうが多くなるなどです。

 

デメリットは信用情報機関に登録されてしまうので、住宅ローンやクレジットカードなど
のローンが一定の期間利用できなくなることです。

 

 

個人民事再生

 

この方法は借金の額を大幅に減らして、残った借金を裁判所に提出して認可された計画に従って返済していくものです。

 

この手続きのメリットとして返済する借金の額を少なくすることができること、一定の条件をクリアすることによって、住宅ローンは別の手続きですることが可能なことなどです。
デメリットは手続きが複雑で長期に及ぶこと、弁護士事務所や司法書士事務所に手続きをお願いする必要があるので、どうしてもある程度の費用が必要になることです。

 

 

自己破産

 

この方法は返済することが不能となってしまった場合に裁判所に申立をすることによって、自分の借金をクリアな状態にしてもらうものです。

 

この手続きのメリットとして借金が無くなるということがあげられ、デメリットとしてほとんどの財産を取られてしまい、手続き中は就くことのできる職業が制限されてしまうことなどがあります。

 

債務整理の費用相場について

 

費用の相場はどのようになっているのかというとまず任意整理の場合は着手金として債権者1社につき2、3万円が必要になり、また過払い金を回収した場合など手続きが成功した場合は成功報酬としてその額の20%が必要となります。

 

また減額報酬は基本的にほとんどの法律事務所は取っていません。

 

個人再生や自己破産は専門家の事務所に支払う報酬の他に裁判所に対して手数料を支払う必要があり、前者は20万円から50万円程度、後者は1、2万円程度必要となります。

更新履歴